ライブ配信での心構え

どうも仙台で東北を中心に外部人事、人事顧問をやっています前川です。


今日はライブ配信を利用した説明会について書いていこうと思います。


昨今コロナウイルスの影響により、オンラインを利用する機会が増えてきました。

その中でライブ配信を利用しながら企業説明会をする会社も増えてきています。


それではどのように行えばよいのでしょうか?


今回はライブ配信のやり方というよりも、心構えについてお伝えします。



オンラインでも一人ひとりに目を向ける。


オンラインだからといって一方的に話すのではなく、参加者に目を配るようにして下さい。


参加者が理解しているのか、何か疑問を持っていないか、小まめに様子をみながら、


質問時間を設けたり、休憩を取るなど行って下さい。


相手の話には相槌、ジェスチャーをしながら答える。


これはオンラインで会議をする時も同じですが、話をしっかり聞いているのか相手に伝わる


ようにしなくては、相手も話しがしづらかったり、理解度を計ることができません。


スライドや動画を利用しながら分かりやすく説明する


せっかくパソコンに向かい合って話をするのですから、しっかりと伝わるように資料を用意


しましょう。


動画を使用したり、会社のホームページを見せたり、パソコンで行えることを上手く利用


すると伝わりやすくなります。


他にもポイントはありますが、上記のことを意識するだけでも変化があると思いますよ。


ぜひ参考にしていただければ幸いです。