攻めの人事になっていますか?

どうも仙台で東北を中心に人事顧問をやっています前川です。


人事に攻めと守りってあるの?と思った方もいるのではないでしょうか。


攻めの人事とは簡単に言えば「戦略的人事」と呼ばれるものです。



業務をルーティーンを回すだけでは守りの人事となってしまっています。


守りの人事では組織の活性化はありません。


戦略的に将来を見据えてどんな人材を求めるのか?


どうやって社員を育成していくのか?


どうすれば社員が納得する人事制度を作れるのか?


社員の定着に繋がる福利厚生はどんなものか?


他にもさまざまありますが、これらを結びつけて考えるのが戦略的人事です。


守りの人事になっているなと感じた担当の方は1つのことから挑戦してみてください。


社内に少しずつ変化が生まれてくると思いますよ。