採用ばかりに力を入れていませんか?

どうも仙台で東北を中心に人事顧問、外部人事をやっている前川です。


あなたの会社は年中採用ばかりしていませんか?


これが業績が順調で人手が足りないということであればいいのですが、


退職者が多く人員を補充しなければならないということであれば問題です。


いずれ退職、補充のサイクルはどこかで限界を迎えます


これは穴の空いたバケツに水を入れ続けることと同じです。


穴が空いていれば水は抜けていき、いつまで経っても溜まりません。


当たり前ですが、まずは穴を塞ぐことが必要です。


つまり退職の理由を潰すことから始めなければならないのです。


退職者に退職の本音を聞き出しているでしょうか?


その本音を社内で直そうとしているでしょうか。


社員満足度が高ければ退職者は減少します。


社員の会社への愛着心を高めなければなりません。


採用を考える前に、なぜ退職者が出るのだろう?


それを先に考える必要があるのです。