評価面談での上手な伝え方

どうも仙台で東北を中心に人事顧問、外部人事をやっています前川です。


今回は評価面談での上手な伝え方について書いていきます。


あなたの会社には評価制度はあるでしょうか?


もしあるのであれば評価面談を実施しているのではないでしょうか。


あなたが上司であればどのように面談しているでしょうか。


ただ決まった評価を伝えているだけでは面談にはなりません。



評価面談の目的は部下に評価を納得してもらうことにあります。


まず部下に伝えることは事前に決めておくことが大切になります。


評価内容だけならば、その場でも伝えることはできるかもしれません。


しかしながら伝えるべきことが伝わらなければ目的が達成されていません。


どんな点が良かったのか、何を改善すべきなのか、どんな期待を持っているのかなど。


そして可能であればお互い話しやすい場所で行うことが理想的です。


お互いしっかり話し合い納得のいく評価面談にしましょう。